転職や金融にまつわるニュースや芸能人の美容形成・結婚など、
痛いニュースって何のことと言われると困ってしますのですが、
国内・海外で起きた政治・経済・社会・芸能・スポーツなど沢山のニュースを
独り善がりにふるいに掛け、皆さんに知らせたいニュースをより分けました。


痛いニュース > 時事



刑事責任追及に違和感

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000001-cbn-soci

 医療事故を全て「過失致死」とするのは、問題だと思いますが、中には「過失致死」に相当するものもあると思いますので、十分に検討していただきたいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
「刑事責任追及に違和感」
5月10日0時24分配信 医療介護情報CBニュース


 元日本外科学会会長の門田守人阪大医学部教授は5月9日、「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」(会長・尾辻秀久元厚生労働相)の会合で、厚生労働省が設置を検討している医療安全調査委員会(医療安全調、仮称)が作成する調査報告書の取り扱いに関連して、「刑事責任の追及には違和感がある」と述べた。

 席上、民主党の仙谷由人衆院議員が「医療行為と業務上過失傷害、過失致死といわれる刑事犯罪との関係について率直に話していただきたい。『医療についてはこう考えるべき』ということを声高に言った方がいいと最近感じる」と語った。

 門田教授はこれに対し、個人的な考えと前置きした上で、「電車事故などは人間がつくった機会を人間が扱うことで起こる事故。医療事故は神がつくったものを人間が扱うことによって起こるものなので、全く違うものだ」と強調。その上で、「例えば大動脈瘤(りゅう)が切迫破裂したとして、手術しても、しなくても死ぬ。でも1割の確率でも助かるかもしれないからやる。これをどう読むか。やってみないと分からないが、機械的に処理できるものではないため、医療の世界で刑事責任を追及されることについては違和感がある」と主張した。さらに、もし刑事責任が追及されるようなら、「医療はますます崩壊する。万が一、助かるかもしれないとして実施する手術などを誰も手掛けなくなる。国民がそれを認めるかどうか、国民とディスカッションすべき」と述べた。
 また、門田教授が臨床部会運営委員長を務める日本医学会としても、各学会の枠を超えた議論をしていく姿勢を示した。

JALが機内販売の「イタリア製」革製品、中国製と判明:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000419-yom-soci&kz=soci

中国のメーカーや間に立った代理店の売り方がうまかったのか、日本航空の仕入れがいい加減だったのかは分かりませんが、結果として消費者をだました形になってしまいました。この事件で、一番ダメージを受けたのは、JALですね。

--------------------------------------------------------------------------------
JALが機内販売の「イタリア製」革製品、中国製と判明
11月10日3時10分配信 読売新聞


 日本航空は9日、「イタリア製」と称して国内線で機内販売していた革製商品が、実際は中国製だったとして、返品や交換に応じることを自社ホームページで明らかにした。

 同社によると、問題の商品は「ヒューゴボス ウォレット&パスケースセット」(1万2000円)。今年10月1日から約600個販売されたが、客からの指摘で調べたところ、イタリア製の革を使い、中国で縫製した中国製だったことが判明したため、今月6日に販売を中止した。メーカーとは、縫製も含めてイタリア製の商品を納入する契約だったという。

 これまで販売した分については、返品に応じ、希望者にはイタリア製の同じデザインの商品と交換する。JALカードで購入した約500人には、電話や手紙などで連絡を始めているが、現金で購入した約100人は連絡先が分からないという。日本航空は「今後、このようなことがないよう十分注意してまいりたい」としている。

誰もいない庁舎に残業手当:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000912-san-pol&kz=pol

これは明らかな犯罪ですよね。どうして公務員は、国民の税金を盗んでも捕まらないのでしょうか?警察庁や検察庁もお仲間の犯罪には目をつぶるということでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
誰もいない庁舎に残業手当!? 検査院報告
11月9日11時6分配信 産経新聞


 誰もいない真っ暗な庁舎で残業?

 全国の22の労働局で、超過勤務手当が不正に支給されるなど計2818万円のカラ残業と、約59万円のカラ出張が会計検査院の調べで見つかっていたことが9日、分かった。調査の過程で、長野労働局では局長が証拠となる文書を部下に廃棄するよう命じていたことも分かり、兵庫、広島の労働局で裏金が発覚した後も不正が行われていた実態が浮き彫りになった。

 各労働局では超過勤務命令簿に書かれた勤務時間に基づき、超過勤務手当を支給している。

 だが検査院が調べたところ、例えば午後10時まで残業したとして超過勤務手当を払っていたのに、その日は午後6時に庁舎自体が閉まっていて職員がいないはずであることが分かった。

 こうした機械警備記録で施錠が確認されながら、超過勤務手当が支払われるなど不適正な超過勤務手当の支給とされたのは、1億4000万円にのぼった。

 この中で検査院は2818万円をカラ残業と認定し、ほかにも2つの労働局で平成12〜15年度に出張の事実がないのに出張したように書類を作成し、旅費59万円が不正に支払われる『カラ出張』が行われていた事実も分かった。

 長野労働局では会計検査院の職員が実地調査の際、機械警備記録と超過勤務命令簿の不適合を指摘すると、局長が部下に文書を廃棄させようとしたという。

民主が新テロ法対案:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000005-yom-pol

与野党が国防や外交に関することで、全く違うというのは国際的に問題ですから、良い方向に向かっていると考えていいのだと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
民主が新テロ法対案、給油活動再開に柔軟姿勢
11月6日13時43分配信 読売新聞


 民主党は6日、インド洋での海上自衛隊の給油活動を再開する新テロ対策特別措置法案への対案となる「アフガニスタンでの人道復興支援活動と国際テロリズム根絶に関する特別措置法案」(仮称)の骨子案をまとめた。

 インド洋で各国が行う海上阻止活動を直接承認する新たな国連決議が採択された場合は、日本がその活動に参加することを検討するとして、給油活動の再開に柔軟姿勢を示したことが特徴だ。また、自衛隊をアフガン本土に人道復興支援やインフラ(社会資本)整備などに限って派遣することを打ち出している。「戦闘活動は行わない」として、アフガンで展開する国際治安支援部隊(ISAF)に自衛隊は参加せず、ISAFへの後方支援活動を行わないことも明記した。

ツタンカーメン王のミイラ公開:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000514-yom-int&kz=int

ツタンカーメン王のミイラの保存を考えると、気温や湿度を厳重に調整できる樹脂でできた透明のケースに移すというのは、良いことだと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
ツタンカーメン王のミイラ公開、布を外し“素顔”も
11月5日6時29分配信 読売新聞


 【カイロ=宮明敬】エジプト考古学最高評議会は4日、黄金のマスクをかぶせて葬られた古代エジプト王ツタンカーメンのミイラの“素顔”を初めて、同国南部ルクソールの墳墓群「王家の谷」で、メディアなどに公開した。

 5日から、一般観光客にも公開される。

 ミイラは4日、地下墳墓の黄金の石棺から、気温や湿度を厳重に調整できる樹脂でできた透明のケースの中に移され、保存状態が比較的良い顔と足先の部分だけ、リネンの覆いを取り外された。

 ツタンカーメン王は3300年以上前の古代エジプト第18王朝の王で、19歳の若さで謎の死を遂げた。墳墓は1922年11月、英考古学者ハワード・カーターによって発見、発掘された。ミイラからはがされた黄金のマスクは現在、カイロのエジプト考古学博物館に展示されている。

欧米のヒット曲を抜け道使用:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000053-san-soci&kz=soci

テレビCMに欧米のヒット曲を使う時に、そっくりさんに歌わせて、オリジナル使用料を払わないというのは、国際的に問題になるのではと心配します。こんなことしていては、政府が偽ブランドの取締り等で中国を批判しにくくなりますね。

--------------------------------------------------------------------------------
CMソング歌声、実はそっくりさん
11月4日8時0分配信 産経新聞


 ■欧米のオリジナル使用料あまりに高額…抜け道?

 えっ? そっくりさんが歌っているの!−。日本のテレビCMに欧米のヒット曲を使う例は珍しくないが最近、高額な楽曲の使用料などを節約するため、そっくりさんに歌わせる例が増えている。もともとは、権利所有者がテレビCMでの楽曲使用を認めないため、困り果てた制作側が編み出した苦肉の策だが、「ものまね文化に寛容ではない欧米に知れ渡ったら、権利所有者から訴えられる恐れがある」と警告する音楽業界関係者も多い。(岡田敏一)

 ハリウッド女優キャメロン・ディアスが登場した今夏のソフトバンクの携帯電話のテレビCMのバックで流れていた豪州の女性歌手オリビア・ニュートン=ジョンのヒット曲「ザナドゥ」(1980年)。

 実はこれ、歌っていたのは当人ではなく、そっくりさん。一聴しただけでは分からない見事なオリビアぶりだ。

 「楽曲などの権利を持つオリビアらがCMでの使用を拒否した」(業界筋)ため、この楽曲にこだわった制作側が編み出した苦肉の策らしい。歌っている当人がCMに登場するわけではないから声が似ていても“問題”にはならないというわけだ。

 これ以外にもサントリーのチューハイ「アワーズ」のテレビCMに使われた英の電気ポップ・デュオ、バグルスの「ラジオ・スターの悲劇」(79年)や、日産自動車の高級ミニバン「エルグランド」の「ゴールドフィンガー」(64年。映画007/ゴールドフィンガーのテーマ曲。オリジナルはシャーリー・バッシー)、森永製菓の「ウイダーinゼリー」で使われた米ロックバンド、ナックの「マイ・シャローナ」(79年)などは、いずれも“そっくりさんバージョン”だ。

 これらが増えるのには理由がある。まずオリジナルの使用料などが高額であることだ。

 国内外のヒット曲の権利を数多く所有する大手音楽出版社などによると、ビートルズやボブ・ディラン級の大物の楽曲をゴールデンタイムの全国ネットのテレビ番組のCMで使う場合、楽曲を動画に合わせる権利の使用料(シンクロ・フィー)や、原盤・著作権使用料、テレビ局などに支払う放送使用料などで総額約3千万円になることも。

民主・小沢氏、早い段階から連立に前向き:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000101-yom-pol&kz=pol

民主党の小沢代表が、自民党との連立を目指すのは、政治の安定という面ではいいでしょうが、2大政党制によって政治や官僚の腐敗を防ぐ開かれた政治を目指すという立場ではないということが、はっきりしましたね。

--------------------------------------------------------------------------------
民主・小沢氏、早い段階から連立に前向き…自民関係者
11月3日3時10分配信 読売新聞


 民主党の小沢代表が、首相から連立の打診を受ければ、民主党内を説得する考えを首相に伝えていたことが2日、明らかになった。

 自民党関係者によると、小沢氏は早い段階から自民党との連立に前向きで、民主党内を説得する考えだったという。

 今回は説得に失敗した形だが、小沢氏はなおも連立参加を模索する意向だ。小沢氏は、最終的に連立を断念した場合は、代表を辞任する考えも周辺に漏らしており、成否によっては小沢氏の進退問題が浮上する可能性もある。

防衛省、ガンダムを開発中:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000010-giz-ent&kz=ent

パワードスーツは、記事にもある様に医療の分野で研究が進んでいるようですね。怪我や病気で、手足の障害を持っている方には早く実現して欲しい技術ですね。

--------------------------------------------------------------------------------
防衛省、ガンダムを開発中
10月30日11時28分配信 ギズモード・ジャパン


 やはり日本で国防するとなると、どうしてもガンダムが必要になるわけです。

 その辺の空気を充分読んでいる防衛省は、現在ガンダムを作ってるらしいとのこと。

 上の資料は、11月7日から2日間にわたって防衛省技術研究本部が行う「平成19年度研究発表会〜防衛技術シンポジウム2007〜」に実際に載っていたものです。確かに「ガンダムの実現に向けて」と書いてあります。

 「ガンダムの実現に向けて」の後ろに(先進個人装備システム)とありますねえ。巨大ロボというよりも、むしろボトムズ、モスピーダ、メガゾーン23、スパイダーマン2のオクタビアスのようなパワードスーツ系なのでしょうか?

 パワードスーツなら、既に医療分野やアカデミックな研究で実現されつつありますものね。いろいろと楽しみな世の中になってきました。

堺市の南海電鉄線路にヘリ墜落:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000114-yom-soci&kz=soci

ヘリコプターは、墜落しにくいと聞いていましたが怖いですね。

--------------------------------------------------------------------------------
堺市の南海電鉄線路にヘリ墜落、2人死亡
10月27日22時24分配信 読売新聞


 27日午後3時5分ごろ、大阪府堺市堺区遠里小野町の南海電鉄高野線の線路上に、「大阪航空」(大阪府八尾市)所属の2人乗りヘリコプターが墜落、炎上し、同社操縦士の山本克彦さん(40)(奈良県橿原市上品寺町)と、操縦士資格の取得希望者向けの体験飛行で乗っていた会社員山本一樹さん(44)(神戸市灘区鶴甲)が死亡した。

 現場付近は住宅や工場が密集。周辺の民家など被害はなかったが、現場の手前約2キロ地点を電車が走行中だった。

 目撃者によると、ヘリは、機首を中心に水平に回転しながら、急降下。高野線の架線に引っかかった後、線路上に落ち、爆発音とともに燃え上がったという。大阪府警捜査1課は業務上過失致死容疑で捜査本部を設置。国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会も調査官3人を派遣し、墜落原因を調べる。
タグ:ヘリ墜落

首相イライラ、突き放し作戦:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000059-san-pol&kz=pol

福田康夫首相も、これだけ次々に不祥事が続いたら嫌になるでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
官の失態“3点セット” 首相イライラ、突き放し作戦 
10月23日8時1分配信 産経新聞


 防衛省の給油量訂正の隠蔽(いんぺい)、厚生労働省の肝炎患者リスト放置、そして守屋武昌前防衛事務次官の接待疑惑…。「新たな3点セット」とも呼べる相次ぐ問題発覚で福田康夫首相は初めて大きな試練に直面した。「官僚寄り」といわれる首相だが、官僚の不祥事連発にいらだちは隠せない。問題閣僚をかばい続けた「負の連鎖」が安倍晋三前首相の政権運営の蹉跌(さてつ)となっただけに、首相には「突き放し」で危機を乗り切ろうとする思惑も見える。

 22日夕に国会内で開かれた自民党役員会。いつも飄々(ひょうひょう)とした首相がぼやく場面があった。

 「一難去って、また一難だ。国民から疑念をもたれるような政府ではいけない」

 首相は就任後、「ねじれ国会」で低姿勢に徹してきた。だが海上自衛隊による補給燃料のイラク作戦転用疑惑に端を発した不祥事の連鎖が政権運営に影を落としているのは事実で、「『瞬間湯沸かし器』の首相がぼやくのも無理はない」と自民党幹部はいう。

 現に首相は22日、記者団に海自の隠蔽問題について聞かれ、「とんでもないことをしてくれていると思いますね。十分注意してほしい。私まで疑われてしまうから」と吐き捨てた。肝炎患者リストの放置でも「またかーっていう感じだな。もういいかげんにしてほしいって感じ」と述べた。

 伏線はある。

 首相は官房長官当時の平成15年5月の記者会見で、海自から米補給艦への給油量を20万ガロンと述べた。防衛省の隠蔽とはいえ結果的に虚偽の発言をしたが、10日の衆院予算委員会では「私が創作したわけではない」と言い切った。

 首相は「信頼」を政権のキーワードに据える。1日の所信表明演説では「国民の信頼なくしてはどのような政策も実現することは不可能だ」と強調し、「説明責任を尽くすよう閣僚に徹底した」とした。最高責任者として、どう説明するのか。25日の就任1カ月を前に、首相は正念場を迎えている。(酒井充)

タグ:福田康夫

東北大が“メタボ腹”見直し:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000004-yom-soci&kz=soci

女性と男性の基準が逆転しているのが面白いです。

--------------------------------------------------------------------------------
女性80・男性87cm以上…東北大が“メタボ腹”見直し
10月20日13時49分配信 読売新聞


 腹部の内臓周辺に脂肪がたまるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準について、東北大学チームは、腹囲は「男性87センチ以上、女性80センチ以上」が適当とする研究結果をまとめた。

 日本肥満学会が中心となって策定した「男性85センチ以上、女性90センチ以上」とする腹囲の国内基準に見直しを迫るもので、今後、論議を呼びそうだ。

 今井潤(ゆたか)・同大教授(臨床薬学)と浅山敬上級研究員らは、岩手県旧大迫町(現花巻市)で、1980年代から住民の健康を追跡している「大迫研究」の一環として、395人(男性118人、女性277人)のデータを分析した。

 その結果、男性は腹囲が87センチ以上、女性は80センチ以上の場合に、血圧が高かったり、血糖値が下がりにくかったりといった、健康問題が見つかる可能性の高いことが分かった。

NYダウ急落、今年3番目の下げ:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000019-jij-int&kz=int

シカゴの日経225も16,430円と大幅に下げています。金曜日、日経225先物の終値は16,820円でしたので、月曜日は損切りの売りもあって、暴落は避けられないでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
NYダウ急落、今年3番目の下げ=企業業績の先行き懸念台頭
10月20日7時1分配信 時事通信


 【ニューヨーク19日時事】週末19日のニューヨーク株式市場は、企業業績の先行き懸念が強まり急落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は今年3番目の下げ幅となる前日終値比366.94ドル安の1万3522.02ドルで引けた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は74.15ポイント安の2725.16で終了、今年2番目の下げを記録した。 
タグ:NYダウ

揺れすぎる オッパイ の主張:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000005-giz-ent&kz=ent

日産も変なCM考えますね。

--------------------------------------------------------------------------------
揺れすぎる オッパイ の主張
10月13日20時0分配信 ギズモード・ジャパン


 こちら海外で放映されていたらしい、天下の日産CMらしいのですが…これにGoサインを出した責任者出てこい! ハグさせて!?

動 画

というのも右が、左がと、たゆんたゆんに揺れまくるオッパイ…。いったい何のメッセージ!? 

いやうれしいけどさ! 見続けたいけどさ! でも、日産ともあろうものがオッパイがオッパイしすぎているシーンだけをTVCMに使うとは思えないし…と思っていたら、画面に「Independent Suspention」の文字が。

なるほど! カラダは揺れていないけどおっぱいは、という乗り心地よさそうな絵面は答えそのものだったんですね。
もーどんな親父ギャグっすかー。笑っちゃったじゃないすかー。


参照サイト : http://motoryoutube.blog107.fc2.com/blog-entry-180.html [自動車Tube]
タグ:オッパイ

赤福の冷解凍、1月に社内でも疑問の声:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000301-yom-soci&kz=soci

赤福餅を氷点下35度で急速冷凍し、80度のスチームを当て、45〜50分で解凍処理する。冷凍処置も製造過程の一貫とすると、解凍して包装し直した日を製造日とすることを偽装とはいえないと思います。冷凍処置をするということは、小豆等の細胞の破壊処置等を行うということになりますから、冷凍処置をしない赤福餅と冷凍処置をした赤福餅は、別物でしょう。それとも、衛生上何らかの問題が生じるのでしょうか?そうだとしたら問題だというのもうなずけますが、そうでないなら報道の行き過ぎのような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------
赤福の冷解凍、1月に社内でも疑問の声
10月14日3時10分配信 読売新聞


 和菓子の老舗「赤福」による製造日の偽装表示問題で、大手菓子メーカー「不二家」の期限切れ原料使用が問題化した今年1月、赤福社内でも問題視する声が広がったにもかかわらず、大規模設備で34年間続けてきた製造工程を急に変更できないとして「赤福餅(もち)」の冷解凍を継続していたことがわかった。

 配送車に積んだ商品を工場内に持ち帰って冷凍保存する行為は中止されたが、一部の製品を工場内で冷凍保存し、解凍して包装した日を製造日にする行為は継続されたという。

 同社の冷解凍設備は、赤福餅を氷点下35度で急速冷凍し、80度のスチームを当て、45〜50分で解凍処理する。1973年ごろ、解凍して包装し直した日を製造日とする偽装を始めた。

男性のメタボ基準、厳しすぎる?:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000001-yom-soci

メタボリックシンドロームの診断基準は厳しすぎるぐらいでいいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
男性のメタボ基準、厳しすぎる?学会で検討
10月14日3時10分配信 読売新聞


 おなかに脂肪がたまるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、通称メタボ)の診断基準を巡り、専門家から異論が相次いでいる。

 基準の一つであるウエストサイズ(腹囲)が、女性で90センチ以上なのに対し、男性は85センチ以上と、諸外国に比べても厳しいなどが理由だ。この症候群の人を見つける「特定健診・保健指導」が来年度に始まるが、「これでは健康な人まで『異常』と判定される」との指摘もあり、日本肥満学会などは今後、診断基準に関する委員会を開き、基準の見直しの必要性を検討するとしている。

 この症候群は、腹囲に加え、血圧、空腹時血糖、血中脂質のうち2項目以上で異常があった場合に診断される。特定健診・保健指導は、40〜74歳が対象で、現在の健診の項目に腹囲測定が新たに加わる。

木村隆秀衆院議員、引退:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000001-mai-pol&kz=pol

木村隆秀衆院議員が御自分で引退を決意したのですから、他人がどうこう言うべきことではないと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
<引退>木村隆秀衆院議員「政治家に不向き。普通の生活に」
10月10日0時26分配信 毎日新聞


 自民党の木村隆秀衆院議員(52)は9日、「普通の生活に戻りたい」と述べ、次期衆院選に立候補しない意思を表明した。木村氏は元県議の父昭一氏が52歳で死去したことに触れ「同年齢になり、これからどのように生きていこうかと考えた」と説明。受け身な性格から「政治家に不向き」と判断したことも明らかにした。

ヤッターマン、30年ぶりアニメで復活:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000004-maiall-ent

70年代に大ヒットした人気アニメ「ヤッターマン」が30年ぶりにリメークされるということは、あたらしいアニメを作るのは難しいということでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------
<ヤッターマン>30年ぶりアニメで復活 ドロンジョは“今風”へそ出し
10月9日12時12分配信 毎日新聞


 70年代に大ヒットし、09年春に三池崇史監督で実写映画化も決まっている人気アニメ「ヤッターマン」が30年ぶりによみうりテレビ・日本テレビ系でリメークされ、08年1月から放送されることが明らかになった。

 「ヤッターマン」は、アニメ制作のタツノコプロが77年に「タイムボカンシリーズ」の第2作として制作し、フジテレビ系で約2年間放送されたテレビアニメ。男女2人組の正義の味方「ヤッターマン」と、「ドロンジョ」、「トンズラ」、「ボヤッキー」の悪党三人組「ドロンボー」と対決するというストーリーで、「ブタもおだてりゃ木に登る」、「全国の女子高生のみなさ〜ん」など独特の決めぜりふは流行語にもなった。また、テレビゲームやパチンコ、パチスロのキャラクターとして現在も親しまれている。

 リメーク版は、基本的な設定やキャラクターなどオリジナルの世界観を残しつつ、ドロンボー一味の額に描かれた「D」の文字がブロック体から流麗な筆記体になり、ドロンジョが現代風のへそ出しコスチュームになるなど現代的に変更された。また、丈が短くすぐにへそが出るのが特徴だった「トンズラ」と「ボヤッキー」のコスチュームにはへその代わりにバックルがあしらわれるなど細かいマイナーチェンジも図られている。ストーリーは1話完結形式で、現在の時事ネタなどを盛り込むことも検討しているという。放送は、毎週月曜日午後7時から。【立山夏行】

NYダウ急反発、再び最高値:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000016-jij-int

NYダウ急反発、再び最高値。ニューヨークは上がってますね。日本の日経も、ニューヨークが下がるときだけでなく、ニューヨークが上がるときも影響を受けて上げてほしいです。

--------------------------------------------------------------------------------
NYダウ急反発、再び最高値=追加利下げ期待で
10月10日7時2分配信 時事通信


 【ニューヨーク9日時事】9日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による追加利下げ期待の高まりから急反発し、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比120.80ドル高の1万4164.53ドルと、6営業日ぶりに史上最高値を更新して引けた。一時は1万4166.97ドルをつけ、取引時間中の最高値も塗り替えた。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は同16.54ポイント高の2803.91で終了し、3営業日連続で6年8カ月ぶりの高値を更新した。 

ジェネリック医薬品 普及推進へ報酬上乗せ:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000901-san-pol&kz=pol

後発医薬品を使いたい人が使うのはかまわないと思いますが、「調剤報酬を上乗せする」やり方は、なんか変じゃないですか。

--------------------------------------------------------------------------------
ジェネリック医薬品 普及推進へ報酬上乗せ
10月9日5時42分配信 産経新聞


■来年度、薬局の在庫確保を支援

 厚生労働省は8日、先発医薬品と同じ成分・効果を持ちながら価格が安い後発医薬品(ジェネリック医薬品)を普及させるため、後発薬を一定数量以上、品ぞろえした薬局には調剤報酬を上乗せする検討に入った。具体的には現在、原則として1回420円の調剤基本料に加算する考えだ。

 患者が後発薬を選ぼうとしても、薬局に在庫がなく、あきらめざるを得ないケースが少なくないことから、十分な種類と量の在庫を確保してもらい、患者のニーズに応えられる態勢を整える。平成20年度の診療報酬改定で実現を目指す。厚労省によると、大半の患者の需要に応えるためには、各薬局が300品目以上の後発薬をそろえる必要があるという。今後、調剤基本料を上乗せする対象となる品目数や保管量について、基準作りを進める。厚労省が18年10月に実施した薬局調査では、医師が後発薬の使用を認めたのは全体の17・1%で、このうち実際に処方されたのは5・7%に過ぎなかった。

 後発薬の普及が進まない理由について、厚労省は後発薬に対する医師の根強い不信感だけでなく、薬局側にも薬の価格が安い後発薬を敬遠し、患者への説明の手間や在庫コストがかかることを嫌う傾向があると分析している。なかでも、在庫に関しては、患者が後発薬を希望しても、品切れだったり、後発薬そのものを置いていなかったりする薬局もあり、先発薬を選ばざるを得ないケースが少なくない。患者のニーズにいつでも応じるためには、調剤報酬増額で在庫管理の薬局の負担を軽減し、十分な後発薬を準備できるようにする必要があると判断した。

 社会保障費の伸びの抑制を求められている厚労省は、後発薬の使用が拡大すれば医療費削減につながるとみて、シェア(数量ベース)を現在の2倍の30%に拡大する計画だ。薬局の在庫コストの軽減以外にも、後発薬の使用を前提とした処方箋書式への変更の検討など、普及に向けた取り組みを進めている。

社保庁からの35歳時「年金」通知、57万通が届かず:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000001-yom-soci&kz=soci

住所変更を届け出ない加入者が増えてきたのが主な原因ということは、払っていない人がそれだけいるということでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------
社保庁からの35歳時「年金」通知、57万通が届かず
10月9日3時12分配信 読売新聞


 社会保険庁が3月に始めた、35歳時に年金記録を通知する「ねんきん定期便」で、7月までの5か月間に送付した831万4000通のうち、6・9%に上る57万通が加入者宅に届かなかったことが、読売新聞の情報公開請求でわかった。

 4年目になる受給2年前の58歳向け「被保険者記録事前通知」も、年々、不達率が上がっており、すでに受給している人を含む全加入者を対象に、12月から始める年金記録漏れ対策の「ねんきん特別便」でも、同様の不達が懸念される。

 同庁は、住所変更を届け出ない加入者が増えてきたのが主な原因として、「転居時には忘れず届け出を」と呼びかけている。
タグ:社保庁 年金
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。